コピーライティングマスター講義⑥

コピーライティングマスター講義⑥

コピーライティングマスター講義⑥」への35件のフィードバック

  1. HAL

    数字を使うと訴求力が上がるという事は聞いたことがありましたが、恐怖や不安をあおる事でクリックさせるのは知りませんでした。
    と、言いながら思い返すと自分自身も不安や恐怖で行動を起こしたことがあったと気づきました。

    返信
  2. 拓海

    キャッチコピーの大切さを改めて学びました。
    いざ自分が集客する際にキャッチコピーを考える時はこの動画をまた見返して
    失敗しないよう、試行錯誤してやっていきます
    本当にありがとうございます

    返信
    1. kawaguchishotakawaguchishota 投稿作成者

      たくみさん
      キャッチなーコピーを作ってきましょう!

  3. こだま

    先日、河口様とズームを通して(マイクは不調でライン電話を使用しましたが)お話しできた際の、教えていただいた内容を復習できて、とてもためになりました。
    また、次回を期待致します。

    返信
  4. ジュン

    この動画を参考にキャッチコピーを書いていきたいと思いました。どう書けば心に刺さるのか探りながらやっていきます。

    返信
  5. サイトウ ケンジ

    キャッチコピーを必ずつける乃は、大事だと実感しました。
    5つのポイントはストーリーの流れみたいなもので、キャッチコピーは論文の要約と理解しました。

    返信
  6. 山後 友弥

    タイトルでいかに響かせるのかが大事だと学びました!
    ベネフィットで利点を伝え
    恐怖をあおることを言う
    そしてノウハウへ

    返信
  7. ゆう

    自分もニュースや記事などの情報を見るときに気になるタイトルをついクリックしてしまいます。読み手にとって気になるキャッチコピーをつけることが重要なんだと理解しました。

    返信
  8. 田村勇気

    キャッチコピーを作り、不安をかき立てたりすることでマインドコントロールしていくのが凄くて怖いですね。笑

    返信
  9. 岡部健

    キャッチコピーとは何なのか?=人の注意を引く文書(宣伝文句)

    タイトル=何を表しているのか?(ブログやチラシが何を表しているのか?)

    キャッチコピーで大切なことは、ターゲットを決める(具体的に)。

    避けたい未来(恐怖・不安を煽る)

    ノウハウをつたえる。(○○な方法)

    返信
  10. 藤原正利

    キャッチコピーを書く5つのテクニック
    1.ターゲット
    2.数字を使う
    3.ベネフィット
    4.恐怖
    5.ノウハウを伝える

    これを覚えておきます。

    返信
  11. 竹にい

    タイトルとキャッチコピーの違いが初めて分かりました。キャッチコピーの組み合わせが大事ですね。 自分のブログに活用していきます。 いつも素晴らしい情報をありがとうございます。

    返信
  12. じゅん

    動画の中で特に、キャッチコピーで大事な5つのテクニックのうち、ノウハウを伝えるというところがとても勉強になりました。気をつけないと、ただ話したいことを書くだけのタイトルになってしまい、キャッチコピーにならないと思いました。

    返信
  13. akiyoshi

    キャッチコピーのっけ方
    5つのテクニック
    大変役立ちました
    ありがとうございます

    返信
  14. 坂本遼

    コピーライティングマスター講義6を拝見致しました。
    恐怖をイメージさせる事は発想がありませんでしたが、お客様の立場からすると確かに恐怖の未来をイメージすると、その未来をこの商品がなくしてくれるのならば買いたい!と思うと感じました!

    返信
  15. クニヒサ

    5つのテクニック勉強になります。河口さんの動画を見ていると良いものだから売れるわけじゃない。人間の心理を刺激していかに相手に自分の商品を買ってもらうかにスポットをあてることがなによりも1番大事なのだと改めて実感しました。
    いつもありがとうございます。

    返信
  16. けんさん

    キャッチコピー5つのテクニック
    勉強になります
    実践してどれだけ反応がとれるかですね
    色々とためしてみようと思います

    返信
  17. 細井彰宏

    第6話拝見させていただきました。
    恐怖→対象→期間(具体的方法や数字)→利益→解決方法という流れがわかりました。広告等でよく見る内容がこの流れと同じのものが多いなと感じました。

    返信
  18. 趙柱誠

    タイトルから始まりキャッチコピーなどをつかって相手に未来を
    想像させることがいかに大事かわかりました。

    返信
  19. いでん

    確かに想像してみると、明確な数字であったり、不安を煽られるとどうしても興味が湧くし、買わなければ!と言う気持ちにさせられますね。キャッチコピー恐るべし。

    返信
  20. メリー

    タイトルよりも目立つキャッチコピーが必要なんですね。強烈な印象を与える必要があるんですね。

    返信
  21. こや

    数字を使うこと、ペルソナを明確にすることでタイトルがわかりやすくなりました。
    アメブロではキャッチコピーを使う機会が少ないなと思ったのですが、アイキャッチの画像に入れればいいのかと気づきました。
    画像も関連しそうな可愛いものを適当に選んでいたので、自作してキャッチコピーを利用しようと思います。
    5つのポイントを意識して作っていこうと思います。

    返信
  22. 山下

    この5つのテクニックをしっかり覚えて
    実際に作れるように何度も書いていこうと思います!

    返信
  23. 直人

    恐怖や不安を煽る。そんな未来の自分を想像するとイヤだから情報を知りたい!ってなりますよね。

    返信
  24. たく

    キャッチコピーを見た相手にいかに『自分のことだ』と思わせるのはとても大事だと思いました!
    自分に当てはまるキャッチコピーがあれば、どんな小さな悩みでも少なからず興味は出てくると思います。

    返信
  25. さくら

    人の注意を引く文書
    タイトル→何を表しているのか、
    キャッチコピー→タイトルよりも目立たせる

    メリットではなくベネフィットを伝える。
    不安や恐怖を煽る。

    返信
  26. 半田

    タイトルではなくて購入するにあたってのキャッチコピーという宣伝のような文章ですね、参考になりました。
    5つの方法を使ってペルソナに刺さる文章を複数検証していきたいです、

    返信
  27. ひろき

    動画拝見させていただきました。
    キャッチコピーをより強調するような文章を構成しないといけないなと思いました。
    人の心を引くようなものが作りたいです。

    返信
  28. なおき

    メリットではなくベネフィットってのは
    今まで発想なかったですが、確かに!ってなりました。
    キャッチコピーが心臓部分ってのがわかり、ここは本当に大事なところだと言うのを改めて知りました。
    ニキビの説明が僕的にわかりやすかったです。
    ありがとうございます。

    返信
  29. 高橋 勲

    キャッチコピーの『流れ』と『5つの型』を意識して文章を組み立てていくことが
    重要だということがわかりました。

    返信
  30. ふじの

    この5つがすべて入ってて、自分に当てはまってたら、確かに一瞬でクリックします。
    身に覚えがあります。
    河口さんのコンテンツ講座系のキャッチコピーがそんな感じでした笑

    ここで読んでもらえるかどうかが決まるので、しっかり考え方を身に着けていいキャッチコピーを作れるようになります。

    返信
  31. マッチ

    ペルソナを絞る
    数字を使う
    メリットではなくベネフィット
    恐怖や不安を煽る
    ノウハウを伝える

    特に恐怖心を植え付けるのはとても大切だと感じました!

    返信
  32. かっしー

    5つのことを駆使していかないと上手くやっていけないことがわかる動画でした。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です