コピーライティングマスター講義2話

コピーライティングマスター講義2話

 

コピーライティングマスター講義2話」への88件のフィードバック

  1. けんすけ

    ターゲットをしっかりと定め、常に読み手を考えることが改めて大事だと思いました。

    行の空けるテクニックなどはすぐ生かされるので実践していきます!

    返信
  2. 拓海

    ブログを書く際の大切なことを学ばせていただきました!!
    本当に感謝してます!!
    何回もみて実践していきたいと思います!!

    返信
  3. えりこ

    ペルソナが大事だということは前に河口さんの動画で拝見したので改めて再確認しました!
    レイアウトが絵文字がダメで赤と黒で統一などは知らなかったですが、なるほどと思いました!

    返信
  4. ジュン

    ターゲット層を具体的に決めるようにしていきます。改行によっての読み手の立場に立ってブログを書いていく重要性がわかりました。

    返信
  5. wakana

    ペルソナを決めることの重要性。
    レイアウトの際に注意すべき点がよくわかりましあ。
    。や!のみ使用、色は基本黒か赤。
    シンプルなレイアウトの方が心に響きやすいんだなーと思いました。

    返信
  6. けん

    お客様に何を伝えたいのか、お客様の立場になって疲れないような記事を書かなければいけないと理解しました!
    色を統一したり、改行のテクニックする事は意識で変えられると思うのでしっかり頭に入れたいと思います!

    返信
  7. てる

    常に常に常に読み手の事を考えて書くことが大切なんだと思いました。様々な場所でも生かせそうです。

    返信
  8. ゆう

    具体的に文章の書き方について動画でお話されていてわかりやすかったです。読み手の気持ちになって読みやすい文章を書くことが大事なんだと理解できました。

    返信
  9. 春名将行

    ペルソナを決める
    ペルソナ=ターゲット
    ペルソナを明確にして誰に伝えたいのかを決めないと
    伝わらない
    性別、年齢、家族構成
    相手はどんな悩みをもっているか?など

    レイアウトについて
    絵文字NG
    基本色は赤と黒の2色
    読みやすい文章にする

    返信
  10. 田村勇気

    3行書いたら改行するなどの細かいポイントが売り上げに関わってくるんだなと思いました。

    返信
  11. 岡部健

      講座②

       ペルソナとレイアウト

     性別、年齢、家族構成、相手がどんな悩みをかかえているのか?

     誰の為の何?(これは、私の為の文章だ)というブログ。

     レイアウトとは?

     読みやいレイアウト。(三行以上で、改行)

     文字色(赤と黒)で統一。

    私としては、誰の?為に。何のブログを書くのか?

    これが、決めきれていません。

    先生、ぜひ思考を教えてください。

    よろしくお願いします。

    返信
  12. とかっち

    2.ペルソナとレイアウト
    ・ペルソナ
    性別/年齢/家族構成/相手がどんな悩みを抱えているか
    ・レイアウト(常に読みをの事を考える)
    絵文字NG/基本的に3行改行/基本色は赤と黒のみ

    具体的なポイントも交えて興味深かったです。顧客視点を意識することが大切なのですね

    返信
  13. 藤原正利

    ・覚えたこと
    ① ペルソナをガッチリ決めて始めること。
    ②レイアウトは、3行で改行すること。

    返信
  14. ゆうき

    ペルソナを理解すること
    文章のレイアウト
    (3行且つ色は黒と赤に統一)

    しっかりと実践していきます。

    返信
  15. 中川

    タイトルからしっかり誰のためのブログか示すこと

    三行書いたら開ける

    色は赤と黒二色カラフルはダメ

    、は使わない

    返信
  16. 櫻井 匠

    コピーライティングの2つ目の動画ありがとうございました!
    今回の動画を見て、ペルソナ要するにターゲットをちゃんと絞り込めてることがまず重要だなとお話を聞いていておもいました。

    また、読者の読みやすさとかもちゃんと考慮しながら書かなければどんなにいいことを書いたとしても読者には伝わらないことを胸に自分も構成を考えながら文章書いていきたいと思いました!!

    返信
  17. とみさん

    ペルソナをしっかりと決めることの重要性。

    レイアウトは相手のことを考えてしっかりと自分の伝えたいことを伝えられるようにするということを意識すればよいのだと感じました。

    返信
  18. ともみ

    ペルソナはどんな時でも細かく設定するべきなのですね。そこを考えるのは難しい様な気がします。
    文章は黒と赤のみで本当に重要な事を書く。

    返信
  19. akiyoshi

    ターゲットを常に念頭にライティング

    3行で改行
    絵文字は不可
    文字色は黒と赤のみ

    ありがとうございます

    返信
  20. yu

    赤と黒で統一するなど、細かいけど、
    よく考えると納得させられました!
    とても為になります!
    ありがとうございます!!

    返信
  21. 坂本遼

    ペルソナをはっきりと決めるというのはできているようでできていませんでした。
    どうしても幅広くいきたいという思いになり、ターゲットを絞る事ができていませんでした。
    また絵文字や色文字等は実際自分がやってしまっていた事でしたので、すぐに修正したいと思います!

    返信
  22. りょう

    ペルソナとレイアウトが大事だということが理解できました。
    ペルソナは、特定の人に絞ること
    レイアウトは、絵文字はNG、文は多くて3行で区切る、文字の色は黒と赤のみ
    ということが大切だと分かりました。

    返信
  23. 田中

    ペルソナマーケティングはどの業種でも重要なんですね。
    意識していないとターゲットを広げてしまう事がありますのでしっかり意識していこうと思いました。

    返信
  24. 細井彰宏

    第2話拝見させていただきました。
    ペルソナについては具体的に考えて、それをタイトルにすることで興味をもたすことができることが改めて分かりました。レイアウトに関しては多色を使わないことや文を長くしないことや顔文字を使用しないことは賛成なのですが、3行ずつ空けると説明されてた部分だけ引っかかりました。大変恐縮ではあるのですが、見やすさは3行ずつあけることではなくて、読み手の気持ちに寄り添うことが大切なので、具体的な行数は無い方がいい気がしました。また、レイアウトがうまくできていない文章とレイアウトがうまくできている文章を同時に見せてどちらが読みやすいですか?などの動画にしていただけるとより理解度が上がった気がします。それ以外にも、レイアウトができていない文章を訂正していくという形でもよかったかと…。偉そうにすみません。

    返信
  25. けんさん

    文章に絵文字を入れると真剣さが伝わらない。
    意外と知りませんでした。
    勉強になります。

    返信
  26. 趙柱誠

    ペルソナをしっかり定めること、文章を相手側が読みやすいなと思えるように書くこと。
    この二つをしっかり決めて始めていくことが重要なんだとわかりました。

    返信
  27. けん

    ターゲットを定めてかつ、読み手への配慮に気をつける事で、反応のとれるブログになる事を学びました

    返信
  28. 井出大地

    こんなに細かくペルソナを決めないとなんて思ってもいなかったです!これからはもっとペルソナを絞っていかなければいけませんね

    返信
  29. lamy

    ペルソナの重要性(具体的に設定すること)とレイアウトの基本を学びました!

    返信
  30. メリー

    とても重要なことを教えて頂きました。3行改稿とかとてもやくだちそうです!ありがとうございます。

    返信
  31. こや

    ライティングの構成について特に勉強になったのですが、
    自分なりに勉強してアメブロでは絵文字なども有効ということを学んだのですが、
    アメブロでも絵文字は使わない方が良いのか気になりました。

    文章の改行や色の使用は注意していこうと思います。

    返信
  32. n.s

    ペルソナ(ターゲット)を決めることの重要性、レイアウトの注意点について学びました。

    ☆ペルソナを決める
    ・性別
    ・年齢
    ・家族構成
    ・相手がどんな悩みを持っているか

    ☆レイアウト
    ・絵文字NG
    ・三行程度で改行する
    ・黒か赤の二色

    自分が該当する内容のタイトルだとセールスレターだと分かっていてもついつい開いてしまった経験があったので、ターゲットをしっかり絞ってアプローチすることが大切だと改めて学びました。

    返信
    1. しゅんしゅん

      ペルソナを明確にすることで読者に読んでもらえる記事になるんですね!3行で改行するというのもすごく読みやすくするポイントだということもわかりました!!!

  33. 山下

    ペルソナ設定の具体的内容、読み手を意識したライティングを知りとても勉強になりました。

    返信
  34. 直人

    レイアウトについて
    3行で改行。確かに読みやすさがかなり変わりますね。
    文字色については2色だけ?と思いましたが、使いすぎるとどの色のものが大切なのか、強調したいのかがわかりづらくなりますね。

    返信
  35. たく

    ターゲットについて。
    具体的なターゲットに的を絞れば、そのターゲットに当てはまる人たちは少なからず興味を持ってしまうと思いました。
    文字は黒文字と赤文字で構成することにより、読者に本当に大切な部分が伝わりやすい。
    シンプルな事ですが、とても重要な事だと思いました!

    返信
  36. 半田拓海

    ペルソナで性別、年齢、悩み(needかwant)、家族構成を考えながらテーマを考えるのが大切。
    痩せたいあなたへ ではなく

    30代でお腹周りのポッコリが気になっている女性のあなたへ など、性別、年齢、悩みを一緒に入れてあげる

    赤と黒の文字色のみを使う。顔文字NG.句読点かビックリマークのみ。3行で改行をしてみやすくさせる。

    参考になりました!ありがとうございます!

    返信
  37. さくら

    ターゲットを細く設定し、
    相手に自分のための文書と
    思ってもらう事が重要。

    返信
  38. ひろき

    動画拝見させていただきました。
    常に読み手のことを考えて行動する必要があると学ばさせていただきました。

    返信
  39. 高橋

    コピーライティングの具体的な書き方を学びました。響く文章はペルソナを明確にして、誰に自分は伝えたいのか?何を伝えたいのか?そこの軸を定める事で、自分の熱意や知識も伝わると感じました。

    また、そのターゲットによって、レイアウトの構成も変わってくるだろうし、河口さんから学んだ、そもそものレイアウトで気をつける事(改行、色の使い分け、絵文字使わないなど)を心に留めておきます。

    ありがとうございました。

    返信
  40. さだかた

    ペルソナの具体性は非常に大切だとわかりました。
    抽象化していくより人一人にむけた文章の方がささりやすいんですね。

    絞りすぎるとターゲットの分母が小さくなるんじゃないかという不安がありましたが、そもそもこっちのターゲットを広げても意味なくて、読んでくれる人を増やしていくことが重要ということですね

    返信
  41. ナオ

    動画を見させていただきありがとうございました!
    私もついついやってしまいそうな、何が重要かわからなくなってしまう、その理由についてや、読者の読みやすさを第一に考える事、少し理解ができました。

    返信
  42. こうたろう

    ペルソナの重要性を再度認識することができました。
    コピーライティングの具体的なやり方を学び、お客様、読み手のことを常に考える必要があるとよくわかりました。

    返信
  43. こうたろう

    ペルソナの重要性を再度認識することができました。
    コピーライティングの具体的なやり方を学び、お客様、読み手のことを常に考える必要があるとよくわかりました

    返信
  44. マッチ

    ペルソナは細かく絞る

    レイアウト
    ・絵文字使わない
    ・。か!
    ・黒か赤
    ・3行まで

    新しい発見がたくさんありました!

    返信
  45. かっしー

    まだビジネスをやっていないのでこれがどのくらい重要なのか今のところはわからない状況です。
    ですがこれが重要性のあるものでしたらしっかりと覚えていきたいと思います。

    返信
  46. 尾崎ゆめ

    ターゲットを正確に捉えることが大切な理由が自分に言われてらと思わせる必要があるからというところがとても勉強になりました。
    レイアウトも見やすくしようと思って逆に見にくくなってしまいがちなので意識して気をつけていこうと思いました。

    返信
  47. 中島成斗

    ペルソナ設定の重要性を理解できました。
    また、ペルソナは細かく設定する事が
    大事だと学びました。

    レイアウトについては、今まで意識できて
    無かった事を知れました。
    今までは見にくい文章書いてたと実感しました。

    返信
  48. なつみ☆

    ペルソナについて知ることが出来ました。
    相手がどんな悩みを持っているのか、
    誰に伝えたいのか、はっきりさせ、ターゲット
    を絞って書くことの大切さを知りました。

    返信
  49. モリ

    ペルソナを絞り込む事とその絞り込んだ人に向けた発信が重要だと分かりました。

    3行で改行

    これで見栄えも変わって読みやすくなり、結果売り上げも変わるとなると、改めてコピーライティングは凄いスキルだと思いました。

    返信
    1. kawaguchishotakawaguchishota 投稿作成者

      ペルソナがもっとも大事ですね!

      コピーライティング身につけていきましょう

  50. 森 教郎

    動画ありがとうございました。

    ペルソナを決めることの大切さを知りました。
    そこをきっちりと決めて、軸がぶれないようにします!

    返信
  51. 桐原

    ずっと前に職場の共有メールで、顔文字を使ってメールのやり取りをしていた方がいました。
    その時自分はそれを見て不快でしたが、同様にWEBマーケットでも視聴者に対し不快な思いを与えるのですね。
    勉強になりました。

    返信
  52. さとう

    文章を書く前にペルソナとレイアウトがとても大切な事がわかりました。

    ありがとうございます。

    返信
  53. かつや

    <ペルソナを決める>
    一人に決まるまで詳細に決める。

    <レイアウト>
    絵文字はNG;まじめに書いていない印象を与えてしまう。
    。 or !で統一
    文章は3行以上になったときは改行;単純に読みにくい
    使う色は赤と黒の2色で統一;カラフルだとどこが大切なのか分かりにくい。疲れてしまう。

    ペルソナが過去の自分や友人に近い場合であれば考えやすくなりますが、ターゲットにしたい人が年上や性別が異なる場合のペルソナ設定をしたい場合はどのように悩みをあぶり出していくのか、少し疑問に感じました。

    返信
  54. 井上昂也

    ペルソナの重要性を学びました。ある程度ではなくかなり絞りこむことでターゲットの人に刺さるのだなと感じました。

    レイアウトについては、お客様のための文章、読み手の立場にたつことの重要性を学びました!
    こういう知ってるか知らないかの小さい知識で
    大きく結果が変わるのだなと感じました!

    返信
  55. 伊藤大知

    ターゲットをしっかり定めることにより
    その人たちに合った悩み解決ができるという事に
    繋がっていくのが分かりました!

    返信
  56. 田島ラルフ

    ブログの話でもペルソナが大事という話をされていたので本当に大事なんだなと思いました。
    レイアウトの話ではとても勉強になりました。

    返信
  57. Kei 3

    ペルソナを決める重要性を改めて再確認しました。
    3行書いて1行開かせると見易い事と白と赤の2色が読者が見易い事など凄い勉強になりました。

    返信
  58. 平井

    ブログを書くうえでペルソナが重要ですね
    ブログを読む読者のことを考えてブログの改行の開け方
    使う色も赤色・黒色にすることが大事です
    丸とビックリマークだけ使う
    かなり勉強になりました

    返信
  59. 重田 拓郎

    ペルソナの設定が大切ということは理解していたのですが、
    【レイアウト】について重要視していなかったのですごく参考になりました。

    顔文字NG、基本的に3行で改行、色は赤と黒の2色
    常に読み手のことを考えることが大切ということに改めて共感致しました。

    私はこれまで、真剣な文章にも顔文字を使うことが多々ありましたので、これからは一切使わないようにしていこうと思います。

    返信
  60. 吉岡真平

    どんなレイアウトがいいのかといったことがわからなかったので、
    その部分について教えていただいて、とても参考になりました。
    これから参考にしていきたいです。

    返信
  61. しばっち

    ペルソナを設定してターゲットを細分化しないと、伝わりものも伝わらないんだと知りました。また、読み手にとって読みやすいレイアウトや配色の重要性を再確認できました。

    返信
  62. 比嘉

    ◉ペルソナを決める!

    誰に何を伝えるのか。
    ・相手がどんな悩みを抱えているのか?
    ・性別 
    ・年齢
    ・家族構成

    タイトルでターゲット(どんな人に読んでもらうのか)

    ◉レイアウト
    ・絵文字NG
    ・3行で改行する
    ・基本の文字の色は、赤or黒

    ※読み手の事を考えたレイアウトにする

    返信
  63. 金岡

    文章の書き方、ターゲットとなる人を具体的にイメージすることがとても重要であるということを再確認できました。
    ありがとうございます。

    返信
    1. 村上

      ペルソナを決めているようで曖昧でした。
      家族構成、願望だけでなく悩みや痛みを把握して宛名を書くことで読んでもらえる文章になるんですね!
      改行もいつも何となくでやっていたので3行を意識します!

  64. 大髙

    ペルソナに関して、「細かく設定することが大切!」と何となく理解していましたが、なぜ大切なのか、実践でどう活かされるのかを具体的に知る事が出来ました。

    返信
  65. ふう

    自分も『あ!これ俺のことだ』と記事を読みながら興奮した経験があったので非常に具体的にイメージしながら聞くことができました

    返信
  66. shiho

    レイアウトについて、具体的に教えてくださるなんてありがたいと思いながら、拝聴しました。
    実践に活かしていきたいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です