コピーライティングマスター講義3話

コピーライティングマスター講義3話

コピーライティングマスター講義3話」への48件のフィードバック

  1. けんすけ

    買手側の心理を考えることがとても大事だと思ったし、人は感情が揺れることやイメージができることで商品を買うようになると思うのでコピーライティングはもっと勉強したいと思いました。

    返信
  2. 上田達也

    心理トリガーすごいです。
    ストーリーでその人に良い未来を想像させることで
    成約につなぐのはリアルビジネスにも共通していますね!
    何としてでもマスターしたいと思います。

    返信
  3. こだま

    次回が、具体的な事例のご紹介ですね!
    大いに期待致します!
    よろしくお願い致します!

    返信
  4. ジュン

    相手に最悪の未来と最高の未来を見させてあげることが大事だとわかりました!

    返信
  5. wakana

    心理トリガー、、、
    すごく勉強になりました。
    人の感情を動かせるような文章が書けるようになりたいです!

    返信
  6. きち

    自分も確かに共感を得てくれる人に興味が湧いたり、ストーリー生のものに目を通してしまうと思い納得しました!
    また人に良い未来と悪い未来を想像させることはとても効果的だと思いました!

    返信
  7. てる

    確かにプロアクティブは買いたくなったことがあるので、心理トリガーを利用するのはとても大切なんだと思いました。

    返信
  8. 山後 友弥

    共感、理由、ストーリー、
    駄目だった自分がこんなに良くなれたというストーリー性が信用性に繋がると感じました!

    返信
  9. ゆう

    3つの心理トリガー、奥が深くて衝撃的でした。お客さんが商品を購入するときにはその商品を購入することでどのような未来が実現できるのかストーリーを持たせてイメージさせてあげることが大事なんだと思いました!

    返信
  10. 岡部健

    人は感情で行動する  →  クレアラシルの広告

    ベネフィット(利益) →  イメージさせる

    恐怖 → このべネフィトがないことでの最悪の未来をイメージさせる

    3つの心理トリガー

     ①共感 → 親密性を感じる
     ②理由 → 商品の説明ではなく、なぜ、あなたにとって必要なのかの理由
     ③ストーリー → この商品を手に入れたことで、こんなにすばらしい未来を手に入れることができました。というようなサクセスストーリー
    読み手をわくわくさせる文章が書けるといい。

    なぜこの商品がよいのか、商品の説明ではなく、この商品を手に入れることで、あなたにとってこんなすばらしい未来を手に入れることができるんですよ。とイメージさせるストーリー性のある文書(手紙)を書くことが大切なことが、よくわかりました。

    このような文章が書けるように、実際に書いていくことが大切だと感じました。

    返信
  11. 藤原正利

    人は感情で行動する、こらは名言だと思いました。
    ベネフィットと恐怖で感情を揺り動かす。さらに説明で大事なことは、最強の心理トリガーと呼ばれている、 ①相手の共感者であること、②主張していることの根拠が明解であること、そして③ストーリー、つまり話の展開に論理性、説得力があること。これができるようになりたい!

    返信
  12. 渡辺たけひこ

    私自身が感情(将来の利益)を感じて色々なものを購入したのだと確認できました。確かに、自分にもストーリーがありました!

    返信
  13. 中川

    ベネフィット(得られる理想未来)
    最悪の未来

    共感 理解されると嬉しい
    理由 体に良いなど
    物語 ダメな状態からいい状態になったストーリー

    返信
  14. 渡久地

    心理トリガー 共感 ストーリー 等、確かに読んでいて夢中になって行くと思います。

    勉強になりました。早く、人を動かす文章力を身につけたくなりました。

    返信
  15. 櫻井 匠

    買手側の心理状態を考え行動をするということに関して
    今まで気づいていなかったのでとても為になりました。
    自分自身もモノを買うとき、共感、理由、ストーリーの3つの心理トリガーで購入に至っているんだなと改めて感じました。
    この3つをうまく使って買手側の、購入意欲を掻き立てていきたいなと思いました。

    返信
  16. じゅん

    共感、理由、ストーリー
    これがない文章はたしかに読みたくないですね。
    教えていただいて初めて気づきました。

    返信
  17. akiyoshi

    心を揺さぶり→行動させる
    心理トリガー

    勉強になります
    ありがとうございます

    返信
  18. クニヒサ

    お客さんに買って頂くために、相手の感情を刺激して行動に向かわせる。←正直難しい気持ちがありますが河口さんの動画を何回も何十回も見て頭に叩き込みたいと思います。

    返信
  19. 坂本遼

    お客様は物を買う時に感情や手に入る未来に対して物を買うという事。
    自分が物を購入する場面を思い描いてみると、全てそうであったように、売る側に立った時はその心理トリガーをお客様に引いてもらうようなコピーライティングをしなければならないのだと肝に命じることができました。
    何度も練習して身につけていかなければならないと思い、実践していきます!

    返信
  20. りょう

    心理トリガーは、人の感情を強く揺さぶることができる最強の武器だと初めて知りました。
    ベネフィットと恐怖は、将来のことを考えることが大事だということが理解できました。

    返信
  21. 細井彰宏

    第3話拝見させていただきました。
    ストーリーで未来を見せることによって、得られるメリットを伝え、そのメリットを欲している人には響き、不安を除くための理由が効果的なのだとわかりました。

    返信
  22. けんさん

    講義3話の動画をみた後、プロアクティブのCMをYouTubeでみてみました。
    眞鍋かをりさんのバージョンでしたがプロアクティブを使用する前【恐怖】と後【ベネフィット】がストーリーとしてうまく表現されていました。
    私がニキビだったら購入していたかもしれません。
    『人は感情で行動する』
    非常にためになりました。

    返信
  23. 趙柱誠

    人の心理をしっかり読み取ること。人は結局感情で動いてしまう生き物だからそこを狙う。という方法がすごくピンときました。
    ブランドか元々あれば見た目のインパクトだけで売れる商品もあるが、なんのブランド力もない物を売るには心理トリガーを利用して訴えかけていくことが重要だと理解できました。

    返信
  24. けん

    商品を買う事で得られる明るい未来、商品を買わない事で起こる絶望の未来、共感、理由、ストーリーの5つに気をつけるだけで読者を引き寄せる文章が書ける事を学びました

    返信
  25. 井出大地

    日常の何気ないCMとかを思い出すと確かにこの3つの要素が組み込まれているなと気づきました。
    三つの心理トリガー、ヤバイです。これは買いたくさせられてしまう訳だ。

    返信
  26. lamy

    人は感情で行動するため、心理トリガーを意識して書くことが大切だと学びました!

    返信
  27. メリー

    感情=心理ということですね。人間=心理でもありますよね。しっかり相手の懐に入り込む作戦を立てなければならないということですね。

    返信
  28. ほまち

    それを手にする事によって
    どんなに素敵な未来が手に入るかを明確なしてあげる。
    また手に入れなかったらどうなるか。
    確かに一旦それがはっきり見えてしまうとなかなか拭い去る事は出来ないですね。
    ありがとうございました。

    返信
  29. 直人

    共感、ストーリーなどの心理トリガー、確かにこのような文につられて私自身商品を購入していますね。
    次はそれを仕掛ける側ですよね。

    返信
  30. ナカイマサユキ

    ドラマみたいに心に響くようなストーリーがある必要があると思いました。

    返信
  31. 半田拓海

    人は感情で行動をしてモノを買ういきものなんだなとすごく参考になりました。
    そのためには〇〇を買うことによって
    ❍ベネフィットになる明るい未来を想像させる。
    ❍恐怖を与えることで、最悪のケースを想像させる
    2つセットが有効であるのは参考になりました!

    最強の心理トリガーも具体的でわかりやすかったです

    共感→共感してくれる人と仲良くなりたい→悩みのある人に過去の自分もそうだったからあなたの考えが共感できます。と伝える。

    理由→1つの主張に1つの理由が必須
    →〇〇はこのような明確なからくりがあるので、〇〇の成果がちゃんと出せることができます。

    ストーリー→Before Afterのストーリーをイメージすることによって悩みのある人、成功出来てない人のサクセスストーリーがイメージされやすいので購買意欲が湧く

    参考になりました!

    返信
  32. たく

    自分も商品を買うときに完全に心理トリガーによって物を購入していると気付きました。
    これを売る側になって気付けると、商品も売りやすいと思いました!
    とても勉強になりました。

    返信
  33. 水上

    共感からストーリーに入る事で相手の心を掴むという方法は決して難しい方法ではないと思うので、実戦的で良いと思いました!

    返信
  34. ひろき

    動画拝見させていただきました。
    何気ないCMとかでも心理トリガーは使われていていつのまにか商品を買っていたりすることがあったなぁってふと考えることができました。
    購入してからの明るい未来を想像できるように取り組んでいきたいです。

    返信
  35. なおき

    心理トリガーの重要性!
    自分がお客様の立場になって考えてみるのも
    成長に繋がる一つだなと言うのを改めて
    理解できました!

    返信
  36. 高橋喬

    動画ありがとうございました。

    文章を書くときには、自分のサービスを受けてどんな未来になるのか?受けないで現状のままだとどんな恐怖があるのか?具体的にイメージできるように文章化する事で、感情で動き買ってもらえる事を理解しました。
    また、共感理由ストーリーも意識して、文章書いていきます。

    返信
  37. 高橋 勲

    3つの心理トリガーを理解しました。
    読み手の感情を揺さぶるためには、ベネフィットと恐怖を織り交ぜ、
    共感・理由・ストーリーを意識した文章を作りをしていく必要があるとわかりました。

    返信
  38. フジノ

    ストーリーの大切さがわかりました。
    本やネットで得た情報だけを発信するのではなく
    自分の経験などを添えることが必要なんですね。

    返信
  39. ナオ

    動画ありがとうございました!
    このままではいけない、という恐怖と、もしそれを手に入れたらどんな良い未来があるかを想像させれるようなベネフィット、ストーリーがお相手に伝わる事が大切なんだなと思いました。
    ただ説明するだけでは人は物を買わないという事も学びになりました。

    返信
  40. こうたろう

    共感、理由、ストーリー、この3つ心理トリガーがいかに重要なのかがよくわかりました。
    買い手の感情を動かすことが大切である。
    そのためには、具体的な未来のベネフィットと、やらなかった場合の恐怖を混ぜ合わせたストーリーを作ることが必要とわかりました。
    ありがとうございます。

    返信
  41. マッチ

    人は感情で行動する(モノを買う)

    商品を買って良い未来と悪い未来を想像させるように書く

    心理トリガー
    ・共感
    ・理由
    ・ストーリー

    感情で行動する
    とても大切なことを学びました!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です